< 受験の手続きモレをなくす!受験スケジュール管理に便利 >

入学試験(一般入試)の受験スケジュール(入学願書締切日、入試日、合格発表日、入学手続締日)は、1~3月にかけてあります。

このように月をまたぐ受験スケジュールの各日程を、表手帳は志望校別に紐づけして見渡すことができるので、受験スケジュールの全体把握に役立ちます(右図参照)。

さらに、

表手帳は広げると、1年間の日付も同じページにして見渡せるので、受験勉強の計画を立て、その進捗状況をチェックしながら、いつでも計画の立て直しができます。

また、数ヶ月先の試験日を今日と同じページにして見渡せるので、例えばセンター試験まであと約半年という時、

これまでのカレンダーや手帳では、数ページ捲らないと試験日を見れないので、センター試験は、まだまだ先だなと感じます。

一方、表手帳は広げると、今日と同じページで約半年後のセンター試験日を見ることができるので、もうすぐだ!と感じます。
同じ半年後でも、表手帳の方がより差し迫った感じがすると思います。

このように、表手帳は受験スケジュールの全体把握と計画的な受験勉強に役立ちます。
表手帳だから「できる使い方」です。

 

<就活にも便利>

受験スケジュールと同様に、会社ごとに説明会、エントリー締切日、筆記試験日、面接日などのスケジュールを紐づけできるので、会社別に就活スケジュールの把握ができて便利です。

<イベント企画会社、士業の方にも便利>

イベントやセミナーなどの企画会社、複数の依頼や相談を受ける士業の方など、同時期に複数の案件を抱える現場では、案件ごとに一連の予定を紐づけすることで、案件の混同を防ぎ、各案件の進捗状況が分かりやすくなります。

表手帳®だから「できる使い方」