表手帳(ひょうてちょう)とは?

表手帳は、1枚の長尺用紙に1年間(又は半年間)の日付の表(予定記入欄あり)を印刷し、ジャバラ折り(*)して作っスケジュール手帳です。 (*)*ジャバラ折り:山折り、谷折りを交互に繰り返す折り方

表手帳は一般的な手帳にあるマンスリーやウィークリー、メモのページがありません。路線図や地図などの付録的なページもありません。1日1マスの表だけの手帳なので、表手帳(ひょうてちょう)と名付け、商標登録しました。たまにですが、「おもて手帳」と読む方がいらっしゃるので表の上に「hyo」と小さく書いています。

表手帳は、A5サイズ(1枚で1年間)と、A4スリムサイズ(2枚で1年間)があります。A4スリムサイズのみ、to do欄があり、予定記入欄はA5サイズの記入欄のほぼ2倍の大きさです。 「A4スリムサイズ」は「大判サイズ」から名称変更しました。